産後ダイエットの悩みとは

産後ダイエットの成功のカギは?

産後のむくみを改善・解消したい③ 産後のむくみを改善・解消したい③ はコメントを受け付けていません。

 

a7a20e89cea5c26713897b5f818dbd5d_s

 

➄食生活を考えましょう。

授乳のためにも栄養バランスのとれた食事を摂ることはご存じかと思います。

タンパク質やビタミン、カリウム、マグネシウム、クエン酸などのむくみに有効な食材を積極的に摂ると良いですね。

他にはポリフェノールや酵素なども摂りいれたい栄養素です。

 

ビタミンやタンパク質を含む食材として有名なのは大豆です。

大豆は『畑の肉』と呼ばれるほど豊富にタンパク質を含んでいる食材なんです。

タンパク質だけではなく、食物繊維やカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、葉酸などなど…女性にとって是非とも摂取したい栄養素なのです。

 

また、むくみに効果があると言われているがカリウム。

カリウムは私たちが生きていくために欠かせない必須栄養素です。

利尿作用が高いとも言われています。

 

塩分の多い食事はNGです。

塩分を摂りすぎてしまうと、体内のナトリウム濃度を下げようとするため水分を貯めようとします。その結果むくみの原因に…。

忙しく時間が無いからといってインスタント食品やファストフードばかり食べてしまうと、塩分の摂りすぎになってしまいます。

 

脂質の摂りすぎにも注意が必要です。

脂質はセルライトの生成にも大きく影響しますので、こちらも気を付けなければいけませんね。

 

産後のむくみを改善・解消したい② 産後のむくみを改善・解消したい② はコメントを受け付けていません。

前回、産後のむくみについて、改善・解消についてお話ししましたね。

改善・解消方法の続きといきましょう!4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_s

 

 

②脚を高くして寝ましょう。

クッション、座布団、枕、バスタオルなどを足の下に置き、10センチ程度高くして寝るのがベスト。(自分の心臓の位置より高くなるようにするのがコツです。)

夜寝る時だけではなく、お昼寝の時もやってみましょう。

脚を高くすることで心臓まで血液が戻りやすくなります。

血液の流れが良くなり、むくみが改善・解消されるんですね。

ただし、あまり高くしてはいけません。

高くしすぎると逆に足がむくんでしまいますので注意が必要です。

③一般的に市販されているむくみ対策の靴下を活用してみましょう。

適度な圧力で足の筋肉をサポートするソックスですが、様々な種類がありますので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。また、使用時間や使用方法は必ず守るようにしましょう。

 

④適度な運動・ストレッチ・産褥体操を行いましょう。

出産直後の運動はNGですが、赤ちゃんの首がすわりはじめた頃、家の中で簡単に出来るストレッチやエクササイズなどを始めることをお勧めします。

むくみの解消以外に肩こりや腰痛、便秘の改善、ダイエット効果など

も期待できますよ。

産後のむくみを改善・解消したい① 産後のむくみを改善・解消したい① はコメントを受け付けていません。

妊娠中にむくみを経験したことのある方も沢山いると思いますが、出産後のむくみの経験ありませんか?

むくみが酷い場合、脚がゾウの足のような状態になったり、指輪がはまらなくなったり、顔がパンパンになったり…。

 

なぜむくんでしまうのでしょうか?

 

むくみの原因は体内の水分バランスが崩れることによっておこります。

赤ちゃんに血液を沢山運ぶため血液量が増えます。(通常の1.5倍と言われています。)

出産をすることで出血、羊水などにより体外に沢山の水分が失われることになります。

そして、赤ちゃんにおっぱいを与えるので更に体内の水分が失われます。

このため、一生懸命水分を体内に補い、ためようとするので、むくみが起こるのです。

 
779883d744e3c14ac69e8a8548e6b067_s

 

むくみを改善するには、血液やリンパの流れを良くしてあげることが大切です。

 

では、実際にどのように改善・解消していけば良いでしょう?

 

①    足を温める

足浴を活用しましょう。温めることで血液のめぐりが良くなります。

また、足の裏にはたくさんのツボがあります。

温めて、優しくマッサージすることでツボを刺激してあげるのもオススメです。

刺激することで血管がひろがり、血液循環がよくなります。

身体全体もポカポカしますし、リラックス効果も期待できますよ!

赤ちゃんと一緒に産後エクササイズ 赤ちゃんと一緒に産後エクササイズ はコメントを受け付けていません。

出産後の体型崩れを早く元に戻したい!

でも、ちょっとママの顔が見えなくなると赤ちゃんが泣いてしまう…。

抱っこしてないとぐずってしまう…などエクササイズしたくても中々出来ない。

そんな忙しくて時間の取れないママたちにおススメのエクササイズをご紹介したいと思います!

 

3ea5e62998d0897d5e9aa2a9347970da_s

 

赤ちゃんと遊びながらエクササイズしてみよう。

 

①    ヒザを立ててお腹と足で椅子を作るようなカタチをとり、そこに赤ちゃんを乗せて腹筋をするような感じでおへその方を見るように少し上体を起こすエクササイズ。

(ただしベビーは首が座ってから!落ちないように注意しながらゆっくりと!)

 

②    赤ちゃんをお腹の上に乗せて天井に向かって足を伸ばし、ゆっくり円を描くように足を回すエクササイズ

かなり、腹筋にきます(笑)

下腹に効果がありますよ!

 

③    赤ちゃんを仰向けに寝かせ、その上に覆いかぶさるように四つん這いの体勢になります。片足づつ天井に向かって足をけり上げるような感じで上に持ち上げます。

それぞれ各10回×3セット。

このエクササイズはヒップアップに効果があります。

 

ママと赤ちゃんで楽しくコミニュケーションをとりながら、エクササイズも一緒にやっちゃいましょう!

そしてキレイなママを目指しましょう!

産後体型をケアできるジェル? 産後体型をケアできるジェル? はコメントを受け付けていません。

 

8a29bfbacf0cf40e518be95d09afcb28_s

 

ミセス、JERRY、VOCEなどの雑誌でも紹介された話題騒然のジェル!!!

モデルの山本優希さんが完全プロデュースしたこのジェルは、ご自身がこれで産後体型を戻したことでも注目されています。

通称≪絞れるジェル≫こと

Adolle Squeeze Gel

こだわりの引き締め成分と保湿&潤い成分が配合されたジェル。リラックスできるラベンダーの香り。

肌をひき締め、体のめぐりに、むくみ解消にも効果あり!ジェルを塗ったところはジンジン熱くなるとか!

妊娠線やセルライト解消にいも効果を発揮してくれるスリミングジェルなんですね。

敏感肌の方や、妊娠中の方は念のためご使用は控えてくださいね。

 

効果は人によってだと思いますが、このジェルだけで体型を戻すというよりは、ダイエットのツールの一つとして活用するのが良いのでは?

 

適度な運動、栄養バランスのとれた食事は基本のキホンです。

 

早く体型をもとに戻したい!との焦りから、食事を抜くなど無理なダイエットは禁物です。

赤ちゃんへの母乳の為というのも勿論ですが、妊娠・出産でお母さんの身体には大きな負担がかかります。

ここで無理なダイエットをするともっと身体に負担をかけてしまうだけではなく、「老け」にもつながりかねません。

 

栄養をバランスよく摂りながら適度な運動を行ったうえで、ボディーラインを引き締めるジェルを活用すると良いかもしれません。

魔法の飲み物 魔法の飲み物 はコメントを受け付けていません。

c339812a6fee52bfa207ace5344b78ad_s

 

白湯が体に良いということは昔から言われていました。

 

白湯は実はダイエットにも効果があります。

白湯を飲むことで体が温まります。胃腸、内臓機能を温めることが出来るため血液の循環が良くなります。これによって基礎代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなるんですね。

また、内臓機能が活発になるので体内の老廃物をデドックスする力がアップするのです。

デトックス効果でむくみも解消されますし、痩せやすい身体になります。

 

やり方はとっても簡単!

 

①    お湯を沸騰させる。(電子レンジで温めることも出来ますよ)

②    沸騰したら火を止めて10程度放置して冷ます。

③    カップにお湯を注ぎ50℃前後に冷まして飲む。

④    一日800mlを何度かに分けて飲む。

 

ポイントは朝起きて白湯を飲むこと。

冷えている胃腸を温めてあげましょう。朝食は白湯を飲んでから30分経ってから食べると良いですよ。

 

お水は水道水でもミネラルウオーターでも好きなもの、飲み慣れているもので大丈夫です。

最低一週間は飲み続けてみてください。効果が実感できるのは一週間以上飲み続けてからのようです。

はじめ白湯が不味く感じていても、体内の老廃物が少なくなると甘く飲みやすくなるようです。

忙しい産後ママにもピッタリのダイエット法ですね!

産後の食事 産後の食事 はコメントを受け付けていません。

 

 

 

産褥体操、エクササイズ、ストレッチなどでたるんだカラダを引き締めることはモチロン大事なことですが、しっかり栄養バランスのとれた食事をしなければ、体重増加や産後太りにつながってしまいます。

しかし、赤ちゃんと新しい生活に慣れるまではゆっくり料理する時間も余裕もないですし、ゆっくり食べる時間すらない・・・

 

赤ちゃんのお世話や母乳などでけつこうお腹が空くんですよね。

1日3食にこだわることはことは無くて、4~5回に分けて少しづつ食べると良いですよ。

 

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s

 

おススメなのは、お野菜がたくさん入ったスープ!

ちょっと時間がある時などにまとめて作って置くと便利ですよ。

なるべく色々な野菜を入れて忙しくてもしっかり栄養を摂りましょう♪

また、母乳で育児されている方もいらっしゃると思います。

ダイエットしながらも母乳にも良い食材も積極的に取り入れたいものです。

豆腐や豆乳は高タンパクで低カロリーな優秀な食材ですし、母乳にも良い食材です。

他にも海藻類(わかめ、昆布、ひじき、もずくなど)も低カロリー、ミネラル豊富!

大根、ニンジン、ゴボウなどの根菜類や取り入れましょう。

肉類だと、鶏肉がベストです。

母乳の場合、乳製品はあまり摂取しない方良いでしょう。

産後太りは骨盤? 産後太りは骨盤? はコメントを受け付けていません。

 

242c01180623cf4a339c44217c729503_s

出産後の『体型がもとに戻らない』、『さらに太った』などのいわゆる『産後太り』

『産後太り』でお悩みのママにとって、もとの体型に戻したいという気持ちは切実ですよね・・・

 

妊娠中に10キロ以上の体重が増えることも珍しくありませんし、ついつい『二人分の栄養をとらなければ!』と食べ過ぎてしまったり・・・

 

しかし実際のところは、お腹の赤ちゃんの体重+羊水+胎盤を合わせても5キロくらいなんですね。

それ以上増えてしまった体重はママの体重になるんです。

妊娠中から気を付けて、バランスの良い食事を心掛け、散歩などの適度な運動で体重を必要以上増やさないにしておくと、出産後の体重を戻すことがとてもラクになりますよ!

 

また、体型がくずれ太りやすくなる原因は『骨盤のゆがみ』

大きなお腹を支えるために姿勢が悪くなったり、体に負担がかかったりします。

自然分娩での出産の場合、赤ちゃんの通り道になり骨盤が開いてしまいます。

この開いた骨盤をもとの状態に戻してあげることが大切なんです。

骨盤体操やエクササイズ、ストレッチなどで骨盤を強制してあげましょう。

他にも、骨盤ケア用の下着なども活用してみるのも良いですね。

骨盤が柔らかい産後6か月が勝負ですよ!

 

腸腰筋を意識して全身痩せ 腸腰筋を意識して全身痩せ はコメントを受け付けていません。

腸腰筋、一時期、古武術の身体操法がブームになり、一躍、知られることになりました。

 

別名を達人筋とも言います。達人筋と言われる由縁は、この筋肉が外部からはほぼ目につかず、鍛えたとしても、いわゆるボディビルダーのようにムキムキにならないにも関わらず、体を動かすには、効果的な筋肉であるからです。

 

特にスポーツ選手やアスリートが鍛えるべき、インナーマッスルの一つと言われています。

また、ダイエットにも効果的と言われており、特に女性は、腹筋などで、お腹の表面的な筋肉をつけたり鍛えるよりも、このインナーマッスルを鍛えたり、ストレッチすることをお勧めします。

スッキリとしていて、同時に芯のある体を作ることが出来ます。

 

しかし、猫背や胸をただ張っただけでは鍛えることができず、まずは正しい姿勢をこころがけることが大切です。

脊柱起立筋を伸ばした状態で、お腹を触ってみると、左右双方に縦に走ったぐりぐりとした触感の筋肉を見つけることができます。

 

特にこの部分を鍛えることになりますが、壁に片手をついて足をぶらぶらさせるだけでこの筋肉を発達させることが出来ます。

 

この際、足を振るというよりも、みぞおちから自分の足が生えているようにイメージすると効果的です。

またこの運動をすることで、上半身のストレッチ効果も望むことができ、一石二鳥のエクササイズです。

食事制限なし!カーヴィダンスでくびれボディ 食事制限なし!カーヴィダンスでくびれボディ はコメントを受け付けていません。

くびれボディが自慢の芸能人でも、妊娠そして出産を経れば誰でもお腹回りに余計な贅肉を溜め込んでしまうのは、一般女性と何ら変わりはありません。
しかし、彼女たちは一ヶ月もしない内にまた見事なくびれボディを取り戻して、テレビや雑誌に復帰するのを不思議に思った人も少なくはないはず。
よっぽど大変な食事制限やきつい運動をこなさなければ、とてもそんな風にはならないだろうと、思わず産後の身体に負担が掛かっているのではと心配してしまいます。

 

そして食事制限は赤ちゃんに与える母乳にもあまり良い影響を与えないのではと、眉を顰める人だっているかもしれません。
しかし、くびれボディを手に入れるのに食事制限やきつい運動というのは、実は全く必要ないのです。
くびれボディをそんな苦労をせずに手に入れる秘密、それはカーヴィダンスにあります。
軍隊式のきつい筋力運動では女性らしい曲線は手に入りません。

 

それに体力の少ない女性、まして産後の身体にはあまりにも負担が掛かりすぎます。
しかし、このダンスは楽しく踊って痩せるというのが第一のコンセプトです。

 

家事や子育ての合間などに、気分転換に踊って楽しんで、ついでに痩せるといった具合に、そして食事制限することなくストレスフリーにダイエットをする事ができるんです。