産後ダイエットの悩みとは

産後ダイエットの成功のカギは?

腸腰筋を意識して全身痩せ

腸腰筋、一時期、古武術の身体操法がブームになり、一躍、知られることになりました。

 

別名を達人筋とも言います。達人筋と言われる由縁は、この筋肉が外部からはほぼ目につかず、鍛えたとしても、いわゆるボディビルダーのようにムキムキにならないにも関わらず、体を動かすには、効果的な筋肉であるからです。

 

特にスポーツ選手やアスリートが鍛えるべき、インナーマッスルの一つと言われています。

また、ダイエットにも効果的と言われており、特に女性は、腹筋などで、お腹の表面的な筋肉をつけたり鍛えるよりも、このインナーマッスルを鍛えたり、ストレッチすることをお勧めします。

スッキリとしていて、同時に芯のある体を作ることが出来ます。

 

しかし、猫背や胸をただ張っただけでは鍛えることができず、まずは正しい姿勢をこころがけることが大切です。

脊柱起立筋を伸ばした状態で、お腹を触ってみると、左右双方に縦に走ったぐりぐりとした触感の筋肉を見つけることができます。

 

特にこの部分を鍛えることになりますが、壁に片手をついて足をぶらぶらさせるだけでこの筋肉を発達させることが出来ます。

 

この際、足を振るというよりも、みぞおちから自分の足が生えているようにイメージすると効果的です。

またこの運動をすることで、上半身のストレッチ効果も望むことができ、一石二鳥のエクササイズです。